プロフィール

rs 2

氏名 : シャルマ ラフール

会長

     Transcontinental Enterprises (ARK) INC.

     トランスコンチネンタル エンタープライス(ARK) 株式会社

住所:  LSC-1, Sector A, pocket A,

Vasant Kunj, New Delhi 110 070 (India)

 

電話/ファックス : +91 11 4603 9501/ 4603 9502/+91 98100 33161

メール : rahulsharma@tceindo.com/tceindo@hotmail.com

URL : www.tceindo.com www.indonippongolfcup.com

 

会長: インド日本業務推進委員会、インド商工会議所連合

   (INDIA-JAPAN BUSINESS PROMOTION COUNCIL) ASSOCHAM

 

インド日本ゴルフカップの設立者兼会長(2006年設立)

 

業務経歴

1979 1983: 自動車工業及び貿易分野での経験。

 

1983年以降: 1983年にトランスコンチネンタル エンタープライス(ARK) 株式会社(TCE)を設立しニチメン株式会社との関係を構築。

 

NTPCや電力局用の分路リアクター、高電圧や低電圧トランスなど発電装置に関する建築、設置、開始の支援。関係日系企業は北芝電気、明電舍や東芝等であった。

 

ムンバイやデリーでエアローブリッジの建築、設置、開始に関する新明和社への支援

 

インド鉄道工場24箇所へCNC機械の販売及びサービス。現在まで製造元の滝澤鉄工所と直接取引しインドで日系OEMや本多、鈴木やトヨタ部品会社へ1600台提供。このビジネス上インドの自動車部品会社との良い間関係をもっている。

 

エーチワン、ベステックス、ガパイ、ベルソノカ、東海ゴム工業、前田建設、三井住友建設等日系企業の為に自動車部品、機会等の通関、物流、運搬と同時に機械ツール、タンデムライン、トランスファープレスの建設及び設置。 

輸出入- お客様のインキュベーション時期に輸出入や倉庫の業務の代行やその企業の顧客へ納品。

 

業務アドバイザリー- 日本総研、野村総研や企業へ設立、法律業務サービス、地域選定、ベンダー選定、人事、物流、通関等様々なビジネスアドバイザリーサービスを提供。分野としてはエンジニアリング、製薬業界、経済特区など関係してきた。

 

上記経験の後インド企業や日本企業へ互いの国で設立できる為にひとつ窓口サービスとしてアドバイザリーサービスを始めた。その為に日本のことを良く理解できる専任も持っている。日本大使館、ジェトロや経済産業省との関係も持っている。

 

社会貢献等の活動

個人的に取り組み、日本大使館と在インド日本商工会の協力の下PHD商工会(北インド)でジャパンデスクを設立。目的としては日系企業のミクロ的な問題を解消することです。

 

榎泰邦大使様の時期に2006年にジャパンデスクと同時にインド日本ゴルフカップを設立。これは年に一回行われインドと日本の社会的や経済的関係を強化する。様々な高名な会員様のご支援も頂いている。この試合が毎年JCCCIIと一緒になって目的と理念を決めている。

 

インド商工会議所連合(ASSOCHAM) の経営委員会の会員であり、当商工会主催「Cool the Earth Initiativeの会長も務めた。現在はインド日本業務推進委員会の会長を務めている。様々なビジネス訪問団を日本へ連れて行った他日本からの訪問団を受け入れた。

 

特に環境、ヘルスケア、太陽や風力など再生エネルギー、自動車部品、軽エンジニアリング、土再生、農業等の分野に重点を当てて推進している。

 

1985年以来日本の各地へ行ったこともあり、日本とその国民が好きである。又日本の設備機械を販売する関係でインド各地へ行った経験もある。